タチバナ進学就職塾@774Netz

-進学就職情報メディア-

どれだけ演技できるかが勝負の分かれ目!就職を勝ち取るには演技を鍛えよ

素直で真面目で謙虚な人間であることをアピールせよ!

とりあえず、素直で真面目で謙虚な人間のふりをしましょう。

簡単です。ザ・真面目感を出して素直で明るく振る舞えば良いのです。賢さはひけらかさずに溢れ出すぐらいでちょうど良いです。採用する側は賢い人を採用したいものですが、それが鼻につくと落としてくる人もいますし、会社に入ってからも頭の悪い人に嫌われます。

だから職場でも素直で真面目で謙虚な人間の演技をしましょう。

職場は舞台、労働時間中はショーの時間

日本のサラリーマンなんて所詮はサラリーマンごっこにすぎません。大したことはしていないのです。

職場は舞台、労働時間中はショーの時間だと思って楽しみましょう。

世の中出来損ないだらけだよ

世の中優れた人はそう多くはありません。

あー大人って馬鹿なんだなっていう人だらけです。2割ぐらいはまともじゃない人なんです。

その中で生きていくには媚び諂うことも必要なことなのです。マジで大変ですよ。

出来損ないに囲まれて働くのは地獄です。とても辛いです。それでも働いて行かなくてはなりません。

これがサラリーマンの辛さです。この演技力というのはサラリーマンで最も求められるスキルなのですよ。あとはストレスコントロール術です。

ストレス関連については樺沢紫苑先生のアウトプット大全をオススメします。

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)