タチバナ進学就職塾@774Netz

-進学就職情報メディア-

面接でやってはいけないことそしてやらなければならないこと

面接でやってはいけないこと

  1. この人と働きたいと思わせる
  2. 心が病んでたら受からない
  3. まじめ、素直をアピールする(頭が良いをアピールにしてはいけない)
  4. マウントは取らない
  5. 他人の話をきいて理解する能力(伝える能力)
  6. 真面目で素直であれば周りの人が手を貸してくれることがあるので重要
  7. 自分が持ってるスキルやポテンシャルをやたら強調して頭が良いと思わせたら負け
  8. キャリアプランを面接で自分から語ってはいけない(例、10年後はどうなってるか)↓周りから信頼され何度もチャレンジする、社会のニーズを的確に捉えて実行する人になりたいです(具体的に何をやりたいとか言ってはいけない)
  9. 大学生は、アルバイトごときでキャリアプランを語ってはいけない
  10. 採用されてから仕事は決められるから自分はこんな仕事をして将来○◯したいはng(1つの仕事以外はやりたくないと捉えられる)
  11. 公務員は2。3年で人事異動があり別の仕事をやらされることがある。言われたことはやる気がないとng
  12. 自分はどんな仕事でも積極的にやる意欲をみせる(特に将来が未定な経済学部経営)
  13. どんな仕事をやりたいかを聞かれたら、学生時代学んだことを言いでっちあげる重要
  14. 社会の仕組み、社会の経済は20代のクソガキが語ってはいけない。
  15. 大学で学んだことを書いても面接官が否定するときは、素直に社会を全然知らないので大学の先生の理解が足りなかったのでそれも踏まえて色々勉強したいです。と言う。
  16. 先生を馬鹿にしてはいけない。必ず自分の理解が足りなかったことを言い努力したいと言う
  17. 面説で仕事をすすめたら、断ってはいけない。
  18. 自分のしたい仕事は、見つけるのではなく面接官の助け舟(入社してからでok
  19. 自分は絶対この仕事をしたいと面接で言うと特に中小企業でやると向いてないと思われ落ちる
  20. 自分が求められることをやっていく
  21. エントリーシートで、10年後、何をしたいかを具体的にかたってはいけない。
  22. もし聞いてきたら貴方がマウントを取るくせがあるのかを見抜かれるを思っておく
  23. 真面目、素直、謙虚、嘘をつかない、マウントを取らない、大学の先生の悪口を言わない、知ったかぶりしない
  24. 真面目で素直でマウントを取らない僕ちゃんを演出する

古い大企業や公務員ほどこれはやってはいけない

上記のことは大企業や公務員ほど重視しますので、注意が必要です。

就職活動とは、自分を下僕として売り込むことです。ですから、真面目で扱いやすい人間であると思わせなければ落とされます。幹部候補とか、嘘っぱちです。

なんでもします!だから奴隷にしてください!って言うんですよ。

適性検査はこう受けろ!

心理テストを受けるとき、合格したければ、「まじめで、素直な私」を想像します。そして、その人になったつもりですべての質問に答えます。世の中にある一般的な心理テストで、この作戦を見抜けるテストはありません。参考にしてください。

マジでこれは大事です。心理テストで本当のことを書いてはいけません。まじめで素直感のある好青年、優等生な印象を与えなくてはなりません。

あの心理テストなんの信憑性もないのに企業の人は結構重視します。ちゃんと捏造できるように自分は素直でまじめな人間だと思い込みましょう。

この質問にはこう答えろ!

Q.貴方の欠点は?

A.物事に一生懸命になりすぎる所です。」

就職コンサル推奨

 

 

ただし外資系は別

外資系はきっちりどういうことができる人を採用するか決まってるから、真面目な素直なボクちゃんではダメです。

中途採用では何ができるか言わずに頑張りますなんて言ってたら、外資系では採用されません。

外資系は採用の前に必ず予算があり上位組織の承認が必要です。

採用する人については絶対にJob descriptionがあります。ですから、ポテンシャル採用はありえません。

なにするかわからない人の採用は中小の外資系の経営者が愛人を秘書にする時くらいです。

業務達成能力が最初にきます。もちろん、何人か候補者がいる中で一緒に仕事をしたいかどうかは大事なことですが、それは2番目です。日本以外の企業は株主に常になんでも説明がつかなければならないのですから。

日本の採用の仕方見てりゃ世界で戦えない理由がわかる

まぁ、こんなもんですよ。大企業病です。公務員も同じく。

とにかく自分の居心地の良い環境でぬくぬくと仕事がしたいんです。変化したくないんですよね。それでどんどん時代に取り残されてヤバイヤバイって焦り始めるわけです。

本当にヤバいところは腐り切っていて焦りすらもしないんですけどね。そんなもんです。

だから世界では通用しない。所詮サラリーマンごっこに過ぎないんです。それでもいんじゃないですか?

もう疲れたよ。日本は変わらないし、変えられない。負けるべくして負けるんです。

勝つは偶然、負けるは必然。

それでも奴隷になりますと言って大企業や公務員になった方が良いです。

資本や既得権益には勝てません。それが世の中です。ひとりではどうにもなりません。いろいろ頑張りましたが、無駄でした。だからせめて普通の幸せだけでも手に入れたい。それで良いんですよ。世界を変えるとか、日本を変えるなんて思い上がりも甚だしいわけです。

純粋だった頃の私は死に、社畜としての私が生まれたわけです。

まさに家畜のような生活。でも良いんです。これでも幸せだからね。