タチバナ進学就職塾@774Netz

-進学就職情報メディア-

多重下請構造の業界はブラックしかないから気をつけましょう!客先常駐というワードが出てきたら危険

 

私がなぜ客先常駐の状態を避けるべきだと言っているのがまず1つにこの客先常駐と言う言葉が存在するのはいわゆる多重下請け構造の業界にしか存在しないからですそしてこの多重下請け構造の業界と言うのは基本的にはブロック長業界しかありませんどういった業界があるのか代表的な例は2つありますそれは建設業とIT業界の2つがありますどちらも非常に面白い言葉に土方とIT土方と言うことがあります正しく了解のモデルが同じですので

当然土方の方とIT土方の方で同じような業務スタイルになるのは当然だといえます

 

誰にでもできることをやらせているだけ

^_^皆さんもう歴史を学んでいると思いますのでよくわかると思います公共事業として最もよく行われるのが建築建設と呼ばれるものですなぜこれが行われるのか公共事業を行うと言う事はつまり失業者の救済を行いたいと言う政府の意思があるわけですでこの失業者が大量に入ってくるのが建築建設業と言う事なんですがなぜそんなことになるのか基本的に誰でもできる仕事だから体西動くことができれば基本的に建築建設といった業界で働くことができるので当然誰にでもできる仕事と言うのは単価が低くなりまして価値が低くなりますはっきりって人としてかなり実くださりますそれが人間の性なのです非常に残念なことではありますがこの人たちがなければあなたの品になっていたとは存在しませんよと言ったところでいやいやでもそれって誰にでもできる仕事なんでしょあなたはそれしかできないんでしょと思われてしまうのです

 

^_^これ俺にも建築業界だけの話では無いのです実はIT業界でも同じことが行われているのですいやいやIT業界だったらプログラミングの知識よって誰にでもできる仕事じゃないんじゃないかと言う声が聞こえてきますが残念ながらそれは嘘で7合気道方のやってる仕事と言うのは本当に誰でもできます特殊な能力は必要ではありません基本的にプログラミングモンネット上に掲載されているものをとってきてコピーアンドペーストしてちょっと文字を書いているだけのことが数多く行われているのです基本的にプログラミングと言うのは難しそうに聞こえるかもしれませんが単純にこの文字が入力されたらこの文字を出力してくださいと言うような単純なものをたくさん書いていっているだけと想像していただければいいと思いますそれがいわゆるIT土方ですだから誰にでもできる仕事であり下請けに任せて給料が安くなっていくと言うモデルが出来上がっているのでまたITは言語に関係なく世界中で同じものが使われていますですのでITに詳しい人と言うのは日本では確かに少ないかもしれませんが世界に目を向けると大量にいるのです当然供給が多くなる多くなるほど価値は下がってきますどうせ名無しですねこの多重下請け構造の業界と言うのは基本的に誰でもできる仕事がある業界に適応されていたのですそして1つ皆さんに考えていただきたいのは世界と供給量の多い人材がいる仕事にはつかないでいただきたいそれが1つ私からのアドバイスで大的に1番日本語使えると言うのは非常にメリットなのです日本と言う国家は非常に豊かでその国家で最も使われている言語が容易に流暢に使えると言う点で一緒に価値のあることなのですそれを生かさなければどう考えても給料は下がってきますもったいないですよ本当に

何が言いたいのかと言うことですか基本的に日本の日本語や法律といったものに守られている仕事につくのかいいですよと言うことなんです日本の法律を理解すると言うのは金的日本語わかっていなければ理解することができませんまた資格職と言うのも強いと思います例えば日本で医師になりたいと思ったら日本の医師国家試験に合格しなければなりませんその時に日本語が読めると言うのは本当に強い武器になるのです

何が言いたいのかと言う事ですが基本的に日本の日本語や法律といったものに守られている仕事に就くのが良いですよと言うことなんです日本の法律を理解すると言うのは基本的に日本語わかっていなければ理解することができませんまた資格職と言うのも強いと思います例えば日本で医師になりたいと思ったら日本の医師国家試験に合格しなければなりませんその時に日本語が読めると言うのは本当に良い癖になるのです^_^土方やITの方には残念ながら国家によって独占業務を与えられている資格と言うものが何一つ存在しません当然価値は下がって生かされないこの事は理解して頂けたと思いますですのでなるべく日本語によって実生生が作られている仕事につきましょうそれは資格を取るでもいいですしあるいは日本の法律によって守られている仕事に就くと言うのが1番賢い選択になると思います今の日本ではグローバルからといって英語教育に力を入れていると思いますが英語をしゃべる人なんて山ほどいるわけですそんな中で英語がしゃべれたところで何の価値にも立たないよね日本語がわかって英語がわかると言うのが勝ちになっているのであって英語がわかると言うのは消して歩行にはならないってことですね英語が好きな方であれば日本語もそれと同様に非常に高いレベルまで取得しなければ全く使い物にならないのでそれが日本人と言うのは日本語と言う3人初期に守られているといっても過言ではありませんとにかく1番重要なのはこの日本語力と言うものが高めていくことで強いこの日本語を使って守られている分野その多くは四角色近くでと言う形にわかりやすく出ていますですので資格を勉強すれば非常に優位に立ち回れると言うことです資格を取ったからといってお金がいっぱい稼げるとか仕事があるとかそういった話ではないんですか少なくとも海外との激しい競争に巻き込まれることがなくなりますこの、やはり皆さんは日本人ですか日本人として最も賢い手段を選んでいて欲しいなとなって