タチバナ進学就職塾@iCreeks!

-進学就職情報メディア-

若くて優しくて自分のことを愛してくれる男を見つけるのはかなり難しい

年上よりも年下の男の方がいい

んー…男なんかは完全に年齢で選んでいる人もいるくらい重要な要素なのに、なぜか女性は年上を好みます。40代をすぎると逆に年下の男性を好むようになるんです。

色々とわかってきますよ。男は若いければ若いほどいいと…

寿命を考えても男の方が早く死にますし、介護を考えると、若い方が体が動くし、元気です。

子供を産むにしても若い方が精子の質もいいし、これからたくさん稼げるので、安心感があります。

どれだけ年収が高くても全て使ってしまって貯金がない人もいますし、数字の上での年収には騙されない方がいいです。

安定していない仕事かもしれませんしね。

なので、年収が高いからという理由で年上を求めるのは危険なのです。

年下男性を手に入れるには相当なスペックが必要

そもそも男は年下好きなので、年上でも良いと思ってくれる男性は少ないです。希少価値が高いんですよ。

5歳年下の男を捕まえようと思うとかなりの苦労します。なおかつ、自分のことを世界で一番好きでいてくれて、家事育児も全てやってくれて、仕事で稼いだお金は全て妻のために使う男性となるとおそらく世界に1人ぐらいの希少価値になります。

これは難しい。

売れ残りだらけのマッチングアプリ

良い人はすぐに卒業するので長くいる人は一生抜け出せない負のスパイラルに陥るのがマッチングアプリです。

7割は結婚できずに終わります。

これはどうしようもない。とにかく、理想が高いくせに自分からアプローチしない女性が多すぎます。

マッチングしても全く会話しなかったりとなんのためにマッチングアプリ使ってんの?って感じの人が多すぎる。

結局理想の人に巡り合っても続かなかったり、遊ばれて捨てられたりと散々な目にあって男叩きをするようなアラフォーになっていくのです。

気が合えば結婚でも良い

相手の外見や収入にこだわりすぎている人は大凡独身コースです。

あのさぁ…結婚って40年以上ずっと一緒にいるってことですよ?

当然老けて誰でもおじいちゃんになりますし、数字上のスペックだけで選んでいると痛い目にあいます。

とにかく、優しくて、財布やATMになってくれて、家事育児全てやってくれるような人がいたらどれだけブサイクでも結婚した方がいいです。

そんな人はほぼいないんですけどね。でも、こういう人は結構埋もれていたりするんです。超狙い目です!

なぜここを攻めないのか理解ができませんね。