タチバナ進学就職塾@774Netz

-進学就職情報メディア-

ホワイトな仕事・業界教えちゃいます!就活生は刮目せよ

ビルマネジメント・プロパティマネジメント

求人票を見てまずホワイトそうだなと思ったのがこの仕事。

はっきり言います。超ホワイトです。給料は並で、残業もそんなにないし、仕事も楽しいと思います。

気になる仕事内容ですが、イオンやららぽーとを経営する仕事だと思ってください。

かなりバランスのいい仕事だと思いますので、オススメです。

独立行政法人特殊法人

場所にもよりますが、ホワイト多いです。

残業もしっかりと管理されていますし、やっている仕事も営利ではないので、利益に追われることもありません。

仕事も事務がメインなので営業をしなくてもいいという点は大きいかと思います。

ただし、給料や福利厚生は国家公務員に準拠していることが多いので、給料は高くはありません。質素に暮らせるレベルには貰えますし、お金はいらないという人にはオススメ。

公務員よりも労働環境がホワイトなので公務員狙いの人にもオススメです。

場所にもよりますが、公務員は残業だらけですからね。22時帰りが当たり前になります。ワークライフバランスとは何だったのか。

私立大学

おそらく、最強の就職先です。楽で高給取りな仕事はここだけですね。

ちなみに、入る人はほぼコネでしたね。

知り合いで私立大学に就職した人がいました。地方のしかも女子大なので経営大丈夫かよっと思いましたが、何だかんだ大学っていうのは官僚の天下り先なのでなるべく潰したくないというのが国の考えですから、何かにつけて補助されます。

そういうわけがありまして、おそらく、潰れないと思うので、ホワイトですね。あと、馬鹿みたいに給料高い。

おそらく、楽な仕事で給料が高いのはこの仕事だけです。

仕事も基本的には事務がメインですし、広報あたりの仕事はとても楽しそうです。

インフラ(下請けは除く)

ここも強いですねぇ。

電気、ガス、通信、鉄道。

水道は民営化されていないので別ですが、やはりインフラは強いです。何もしなくてもお金が入りますからね。キツイ仕事は全て下請けがやるので、トラブルが起きない限りはホワイトです。給料も高めのことが多いですね。

ホワイト企業の特徴

公務員は言うほどホワイトじゃないです。確かに、雇用は安定していますが、残業まみれ、つまらない、人間関係が少しやばい、給料やや安い。などなど…

 

一番良いのは公務員のように法律や制度で守られつつも、民間のようにいくらでも金儲けができてしまう業界です。

まさに、私立大学ですね… 

制度で守られつつ、受験料やら何やらでいくらでも稼ぎを増やせる。

独立行政法人特殊法人は制度で守られてはいますが、公務員と同じく予算性となっている組織はお金を稼いだり、貯めることはできませんので、給料が公務員と同じになることが多いです。

NHKなど一部の独立行政法人はビジネスをバリバリやってますから、守られつつもお金を山ほど稼げるので給料も高くなります。

不動産も権利収入ですから、実質法律に守られているようなものですから、施設の運営はホワイトになるに決まっています。

営業とか仲介とか賃貸はクソブラックですけどね。