タチバナ進学就職塾@iCreeks!

-進学就職情報メディア-

労働集約型産業は全て奴隷人売りSIer、建設、飲食

 

労働集約型産業は全てブラックです

当たり前ですが、全てブラックです。機械ではできないけど、誰でもできる仕事です。

中には凄腕プログラマーや匠、ミシュラン料理人などはいますが、そんな人はごく一部です。Googleでも建築士でも料理家になってください。

ここで言っているのはあくまで会社員として歯車のように使われる人たちのことです。

基本奴隷ですからね?

誰でもできるから安い。価値が低いんですよ。誰かが辞めようが代わりはいくらでもいる。

だから死ぬまで安月給でこき使われるわけです。

これらの業界に長くいても無駄です。新卒で入社するなんてのはあり得ません。 

頭のいい人はそもそもこんな業界に入ることはないと思いますが…

労働集約型産業とは?

労働集約型産業とは何か。簡単に言えば、人間が作業をして富を産む産業です。

ここで「ん?」と思われた方は多いとは思います。確かに、どの仕事でも人が作業をして富を生み出していますよね。

違います。作業と仕事は違うんです。

作業はあくまで作業。それだけで確かにお金はもらえますが、誰でもできるんです。機械でも出来る。しかし、仕事は違う。色んな人に説得したり、国や行政に許可をもらったり、そして当たるかもわからないものにお金を突っ込んで今までなかったものを作り出す。これが仕事なんです。

労働集約型産業とはただの下請けであり、作業しかしてないんです。仕事なんてしていない。

だから、安月給で長時間労働になるのです。

しかも、ずっと作業しかやりませんから、仕事のスキルなど身につかないんですよ。

よく人売りSIerなんかは手に職が付くとか、スキルが身につくとか言ってますが、ぜーんぶ嘘!w

これが大人の世界じゃ。騙し騙され。情弱は常に搾取されるんですよ。ちゃんと脳みそ働かせましょう。相手は敵。必ず何かを企んでいる。そう思った方がいいです。自分にとって何が良くて、何が良くないのかしっかり考えましょうね。

人売りSIerに要注意!

営業が嫌だという文系を食い物にしている業界です。

営業は確かに辛い!

特に金融系は地獄です。キツイのに安月給。やってられないですからね。

続けても未来はないので今すぐ辞めましょう。

この業界も参入障壁ほぼ無いので、ノウハウ手に入れたら独立起業した方がいいかもしれませんが、ビジネスモデル的に絶対ブラックになるので従業員には嫌われます。

建設は独立しよう

この辺りはもう言わなくてもわかるでしょ。

肉体労働で長く働けませんよ?キツイですし、建築士を目指せるならありかもしれませんが、ステップアップ出来る能力がないなら一生奴隷です。

入ってしまったら、うまくノウハウ学んでコネ作って独立を目指しましょう。

飲食は独立すればいけるかも

飲食は安月給で長時間労働で肉体労働。上記のの2つも同じですね。基本これらの業界全部同じなんですよ。

ただ、極めてしまえば割と儲かるかもしれませんね。飲食なんて飯を作れればいくらでも値段上げれますからね。ミシュラン目指せるレベルまで腕を上げたら独立しましょう。

料理の上手さだけではうまくいきませんから、宣伝やマーケティング、経営も学ばなくてはなりません。

ほぼ失敗しますが、飲食から成功するならそのルートしかない。正直、飲食業界に入るなら介護や小売りの方が100倍マシです。