タチバナ進学就職塾@iCreeks!

-進学就職情報メディア-

リクナビとマイナビどっちが良いの?新卒ならマイナビの方が強いです

リクナビ

リクルートが運営する就活サイトです。リーディングカンパニーではありますが、新卒採用に関しては、ここ最近マイナビに押され気味です。

ただ、転職まで含めると、国内最大の求人広告検索エンジンである、indeedを運用しており、仕事関連で気になることがある場合はとりあえず、リクルートのサービスを使ってみましょう。

マイナビ

元々は毎日新聞社の関連会社として設立され、現在も本社が毎日新聞社と同じパレスサイドビルディングにあるほか、健康保険組合なども共通である。そのため、世間的には毎日新聞社のグループ企業と認識されることが多いが、現在の同社に対する毎日新聞社の持株比率は10%を割っており、資本的なつながりは非常に薄くなっており、毎日新聞社側でも「グループ会社」ではなく「友好会社」の扱いとしている

 

マイナビ(Mynavi)は、株式会社マイナビが運営する人材情報サービスのポータルサイトである。

マイナビ」のブランド名は2007年1月末に発表され、それまで毎日コミュニケーションズが提供してきた様々な人材情報系サイトを統合した新たなサービス・ブランドとして2007年3月6日に発足した。「マイナビ」という言葉は元々、新卒学生向け就職情報サイトである「毎日就職ナビ」(まいにちしゅうしょくナビ)の略称として使われていたが、これが人材系の共通ブランドに転用されたものである。2011年10月1日には、毎日コミュニケーションズの企業名も本ブランドに合わせて株式会社マイナビへ変更された[3]。

元々同社が手がけていた新卒学生向け(マイナビ20○○と西暦がつく)、転職希望者向け、派遣希望者向け、進学希望者向けなどのサービスに加え、2007年秋には新たにアルバイト希望者向けサイトをオープンするなど、総合人材情報サイトとして規模拡大を続けている。さらに2012年には新たに「マイナビ賃貸」「マイナビウエディング」といった人材情報以外の分野のサイトを相次いでオープンさせており、リクルートグループの対抗勢力としての姿勢を強く打ち出している。

新卒採用実績はマイナビの方が上

新卒の採用実績では、マイナビの方がリクナビよりも上回っているそうです。私自身もマイナビをメインに使っていましたし、攻めの姿勢で言えば、マイナビの方がかなり力を入れている印象を受けます。皆様方も、使われていくうちに、リクナビマイナビどちらが自分に合っているかがわかってくると思いますが、多くの方はリクナビよりもマイナビの方が使いやすいと言っていましたので、新卒の場合には、リクナビよりもマイナビをメインに使ったほうがいいと思います。

使いやすさもマイナビの方が上

どういった点が、リクナビよりもマイナビの方が使いやすいのか、という点をご説明したいと思います。

まず初めに大きい企業では、マイページと呼ばれる個別のページが存在します。

その際に一つ一つマイページ用のIDとパスワードを設定しなければならないのですが、そのマイページ用のIDとパスワードをマイナビのIDとパスワードでログインすることが可能なため、非常にスムーズに企業のマイページに入ることができます。

リクナビでは、その機能がなく、いちいちメールに書かれているIDを探して、貼り付けていたので、非常に面倒くさかったことを覚えています。

こういった点で、マイナビは扱いやすいと思いますし、または説明会を検索する際のカレンダー機能というのが非常に使いやすいと思いました。

リクナビのカレンダー機能は非常に使いづらく、スマホからはカレンダー形式で見ることができないために、スケジュール管理が大変になります。

マイナビでは、マイナビサイト、マイナビアプリ上にカレンダーを表示されますので、スケジュール管理や説明会の検索、予約が非常にしやすいと思います。

直接企業HPから申し込んだ方がいい

ただ、基本的にリクナビマイナビといったサイトを経由するよりも、直接企業のホームページから申し込んだ方が良いと思います。

その方がやる気も伝わりますし、何よりタイムラグが非常に少ないので、説明会等の情報をいち早く得ることができます。なので、できる限り、企業のホームページから直接申し込みましょう。

中小が多いのはマイナビ

大手はリクナビマイナビも両方使っていることが多いですが、中小企業に限って言えば、リクナビにはないけれども、マイナビにはあるといった事は多くあります。

中小企業の場合には、お金のかかるリクナビよりも、比較的安価に求人広告を出せるマイナビのほうにだけ求人広告を出すことがありますので、マイナビの方が中小企業が多いということを覚えておいてほうがいいと思います。

就職活動の後半戦で、どこからも内定を貰えていないと言う状態であれば、とりあえずマイナビ上のサイトにアクセスをして、求人広告を探すといいと思います。

マイナビメイン、リクナビサブで使うと良い感じ

基本的にマイナビがメインでいいと思います。そしてマイナビには出していない大手企業の求人を補完するためにリクナビをサブで使うといった運用方法がいいと思います。