タチバナ進学就職塾@iCreeks!

-進学就職情報メディア-

フリーター、非正規はヤバい正社員になりましょうオススメエージェント紹介

 日本では正社員一択です

 

転職エージェントは必ず活用しましょう

GEEK JOB

新卒ではプログラマーはオススメしていませんが、フリーター、非正規ということであれば話は変わります。

 

 

GEEK JOB ではほぼプログラマーになれます。プログラマーは激務発給ですが、フリーターよりは未来があります。

 IT技術者であればスキル次第で良い会社に転職することが可能です。また、フリーランスという選択肢もあり、選択肢の幅が広いのが特徴ですが、IT業界で未経験で入れる会社はほぼ下請けのブラック企業でしょう。

しかし、フリーターではそうも言っていられません。まずは職歴をつけるために正社員にならなければ未来はありません。

フリーターが人生逆転する道としてはITエンジニアは非常に優れていますし、当サイトでも新卒では入らないほうがいいと言っていますが、滑り止め押しては推奨しています。

要するに敗者復活としては非常に優れている業界、職種であるということです。

幸いIT業界はその待遇の悪さ故に人手不足です。今であれば正社員になれる可能性は非常に高いでしょう。

 ITエンジニアを目指すならGEEK JOB

 キャリアスター

フリーターにターゲットを絞っている分ノウハウがありますが、フリーターのため、当然足元を見られます。労働条件が悪くなる傾向にあるので、まずは正社員になり、職歴をつけていい会社に転職するのが、一般的です。

転職する際には正社員での実務経験が必要になります。まずは正社員を目指すことが重要です。

とにかく正社員になりたいならキャリアスタート

 

 

 neoキャリアが割と良いです

 

neoキャリアは新卒から第二新卒、高卒、中卒まで幅広く支援しており、就職エージェントとしてはかなり大手です。私も新卒時代に利用したことがあります。

彼らもビジネスですから、とりあえず企業にねじ込もうとします。

しかし、良い企業は少なく、オススメされたからと言って受けますというのはやめましょう。説明会や選考に勝手に応募されてしまうことがあります。

 現在フリーターの方や非正規の方であれば、高望みはできませんが、それでもブラック企業に入るのだけは無駄です。選べる立場ではありませんが、しっかりと企業は選びましょう。

私の実体験上、メーカーに関しては割とまともな企業の求人があり、限定求人だったりすることもあるため、ねらい目です。ただし、エージェント経由の内定辞退はぐちぐちと詰られる可能性が高いです。それは彼らのビジネスモデルとして、採用が決定したら何十万円という報酬が得られるからです。

そのため、利用者は無料で使えるのです。エージェントはうまく利用しましょう。利用されることなく、利用するのです。エージェント経由のほうが日程の調整や各種の連絡を代行してもらえ、面接の練習もできます。

ESの書き方も教えてもらえるでしょう。

ある程度、経験値を貯めたら、エージェントが持っていない企業への応募も考えましょう。エージェント利用の会社は人が集まらなくて困っている会社です。

エージェントに頼まなくとも、人が集まる会社は自社のHPで採用応募をしていることが多いため、良い会社を見つけ次第、その会社のHPへ行きましょう。

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

 

 

 

 

 ウズキャリア