タチバナ進学就職塾@iCreeks!

-進学就職情報メディア-

人材派遣会社なんて絶対やめなさいキャリアなんてありません

キャリアとは仕事を続けて言った結果得られるもの

キャリアとは自分で勝ち取るものではなく、仕事を続けた結果得られるものです。

 

つまりあなた自身で明確な仕事内容を選ぶことはできません。

未来逆算型のキャリアデザインというものは多くの人には不可能なのです。

なぜなら、多くの人は会社に入り、仕事内容に関しては全て会社側が人事権を持っているからです。

あなたがどれだけ希望してもその希望が通ることは少ないのです。

そして、それが派遣会社であった場合、あなたは確実に大きな仕事をすることはできないですし、希望する仕事も絶対にさせてもらえません。

その理由を説明します。

あなたはただのお手伝いさんです

派遣とはなんなのでしょうか?

派遣とはある会社で人手が足りないから誰か派遣してくださいと派遣会社に問い合わせ、その結果派遣会社の従業員が労働力として派遣されるわけです。

これが派遣です。

重要な仕事は自社の社員で行います。しかし、どうしても仕事量が多くなると、コアの仕事をに集中できなくなります。それを解消するために重要なコアとなる仕事以外の雑務を派遣社員で補っているのです。

なぜそのようなことをしているのかと言うと、給料を安く抑えることができるからです。

そして、いつでも解雇することができるからです。従業員の人件費は固定費です。日本の法律の元では従業員は守られていますので、クビにすることは難しいです。

企業の経営を圧迫する原因が人件費ですので、必要な時に呼び出せ、不要になった場合にすぐに捨てられる派遣社員のような存在は使い勝手がいいのです。

また、プロパー社員より派遣社員の方が給料が高いことは絶対にありえません。

そのような構造になっているからです。

ユーザー会社からすれば単なる雑務を解消するためのコストカットをしているだけなんです。

つまり、派遣社員には雑用仕事しか回って来ないと言うわけです。

派遣では結果を何も得られない

派遣社員には雑用仕事しか回って来ません。

どれだけあなたがやりたい仕事があっても雑用仕事しか出来ないのです。

それが派遣会社です。絶対に派遣会社には入ってはいけません。

キャリアとは仕事を続けて行った結果得られるものだと説明しましたが、派遣社員を続けて手に入れられる結果は何一つありません。

雑用のプロになるんですか?

雑用は単純作業ですし、特別なスキルも知識もいりません。まして、お金を稼ぐ仕事でもありませんから、絶対に給料が上がることはなく、むしろどんどん給料は下がって行きます。

 

派遣社員を続けて得られる結果など存在しないのですから、当然キャリアなんてものも存在しないのです。

キャリアデザイン云々と言える段階ではなく、そもそもキャリアが積めませんので、絶対に派遣会社は辞めましょう。

派遣会社の特徴

派遣会社はとにかく人を集めれば集めるほど儲かります。

つまり大量採用を行なっているのです。

SIerにもこの派遣会社が多く、いわゆる偽装請負の形で派遣業を行っている会社は数多く存在します。

〇〇エンジニアリングと名前の付いている企業は技術派遣です。

技術者を派遣してお金を稼ぐ派遣会社です。

このような会社も出来る限り辞めておきましょう。