タチバナ進学就職塾@iCreeks!

-進学就職情報メディア-

新卒カードの使い方大丈夫?入るなら有名大企業・公務員

 

有名企業・公務員の信用はすごい!!!

皆さんの中でお金と言われて何を思い浮かべますか?

福沢諭吉の描かれた紙ですか?

実はこのお金の正体は信用なのです。

皆がこれには10000円分の価値があると思い込んでいるから(信用しているから)価値があるのです。

つまりお金は信用なんですね。

公務員とか大企業に所属をしていると信用が高いのです。それは将来これだけの稼ぎを安定して生み出すだろうと相手に思わせられるからです。

有名企業の会社員や公務員というだけでローンがとても組みやすくなります。

つまり、官公庁や有名企業に入社するだけで何千万という価値があるんですよ。これはすごいことです。

 

新卒で入るべきは公務員・有名大企業

新卒なら新卒(又は既卒)でしか入ることのできない企業や公務員になるべきです。

逆に起業やベンチャーはカモにされます。いわゆるやりがい搾取や意識高い系に騙されて起業すると損してしまう可能性があります。

起業やベンチャーに入るのはやろうと思えばいつでもできるし、入れますからね。

ベンチャーは不安定なので誰もやりたがらず人手不足なので熱意があれば入社することはできるでしょう。

起業は役所に書類を提出すればできます。

ね?簡単でしょ?

不可逆性を考えると新卒なら新卒でしか入れない組織に入った方がいいのです。

有名大企業や公務員は年齢制限がありますから、いつでも入れるわけではありません。

(有名企業は中途採用もあるので運が良ければ入れる可能性もありますし、公務員は社会人枠があるため入れるといえば入れますが、倍率がすごいです)

この不可逆性を考えると公務員や有名企業に入った方が良いと思うのです。

それだけの価値が若さにはあるのです。

若いというのはものすごい価値です。特に新卒は最も優遇されます。

中途や社会人枠での採用は非常に難しく、狭き門になってしまいます。

そう考えると新卒や既卒第二新卒の段階で入り込んでおく方がいいとは思いませんか?

手に職は考えるな!

仕事選びをする際に手に職とか、スキルが身につくとかは考えなくてもいいと思います。

会社に入ってもそのスキルが身につくかはわかりませんし、世の中の変化が早すぎて役に立たなくなるからです。

転職のしやすさとかは考えない。

その都度必要なスキルを身につけていけるように努力した方がいいです。


日本では残念ながらジョブホッパーは嫌われるし、長く勤めた方が退職金やらなんやらで結局所得が高くなるのです。

会社がどうしても嫌なら転職よりもその時は個人事業主とか起業の方がいいでしょう。

そのために休みが多い会社や残業が少ない会社に入り、スキルを身に付けたり、資格を取得したり、副業に励むといいと思います。

【公務員は副業禁止ですのでやめましょう。

みなし公務員(法律で公務員とみなされる)の場合もできません。

独立行政法人の『役員』の方もできません。

それ以外は民間人となるので本業に支障がない副業であれば法的には可能です】

 

逃げの転職は足元見られるし、前より悪い労働条件になる可能性が高いです。

必要なスキルや実務経験を手に入れるための就職はいいですが、長く勤めようとは思わない方がいいでしょう。

理想のキャリアプラン

新卒で入る一社目に定年まで勤め上げるつもりで会社にしがみ付き、最悪の事態を考えて資格勉強、スキルの取得、副業を行い転職することなく独立起業を目指す。

これが最もリスクが無く、かつそこそこ成功する確率の高いキャリアプランだと思います。

そのためにまずは平均勤続年数が長く、休日が多い、残業が少ない中途で入りにくい組織に入りましょう。

つまり、ワークライフバランスの良い会社ですね。

ワークライフバランスが良い会社に入れば自分の持てる時間が増えます。大事なのはお金よりも時間なのです。

時間はお金で買えませんが、お金はお金で増やせます。

人生の選択は難しいと思いますが、とにかく不可逆性を軸に考えましょう。

これはあくまで私の考えなので、強制するものでもありませんし、絶対的なものでもありません。人生において正解はありません。

あなたが決めていくしかないのです。

就職活動の軸、企業の選び方のほんの一例だと思ってもらえれば幸いです。

企業選び、人生の選択は大変だと思いますが、必ず行わなくてはなりません。

時間は嫌でもすぎて行きます。

後悔のないように様々な情報を集め最も良い選択をし、理想的な人生を歩めることを願っています。